製品案内
レシピ
安心・安全
食育
会社案内
採用情報

基本のレシピ

基本の春巻の作り方

春巻の包み方

さあ、いよいよ春巻を包んでみましょう!手作りで美味しい春巻が出来上がりますよ!
下記の手順で巻くと、皮の重なりが均一になり、むらのないパリパリした春巻になります。
【ポイント】
お使いになる前に冷蔵庫から出し、常温に戻します。しなやかになってから、3〜4枚ずつはがし、その後順にはがしていくと、きれいにはがれます。
皮には裏表があります。なめらかな面が外側にくるように包んでください。
開封後は乾燥しやすいので、すぐにご利用にならない場合は袋に戻し、チャック付袋などで必ず密封し、冷蔵庫で保存してください。
具の水分が多すぎると皮が破れることがあります。水溶き片栗粉でまとめるなどして、具の水分をおさえてください。
【手順】
(1)

皮の裏表を確認して、中身の具を写真のようにのせます。
(2)

下の角を包み込むように折ります。
(3)

右の角を中央に向けて折ります。
(4)

ひと巻きします。
(5)

左の角を中央に向けて折ります。
(6)

巻いていき、巻き終わりを水溶き小麦粉でとめます。
いろんな折り方に挑戦してみよう!

さあ、あとはおいしく揚げるだけ!!つぎへ進む